Copyright (C)2012- Karin Kanoto all rights reserved.

■ 直近履歴

about & link & record

携帯用INDEX

blog《 極楽鳥の独りごと 》

Mail

※ 著作権は放棄しておりません。無断での使用、複製、転載等はご遠慮下さい。

セカイのカタチ
ぐるぐるの めいきゅう

UP:2010.03.03

UP:2010.03.03

UP:2010.03.03

UP:2010.03.03

UP:2010.03.03

苦悩
 僕は自転車で走っていた。
 地球のまわりを一周、二周、三周──。
決断
 天空に張り渡された一本のロープ。
 両手をひろげ、バランスをとりつつ渡っていく。
中心
 ヒトは四方八方に走っていた。生まれ落ちた"中心"から、なるべく遠くに到達し、
 己が生まれた本体に、生存に有益な情報を、各々持ち帰るのが使命だからだ。

豊穣の庭
 白い衣をまとったその人は、裏の畑におもむいた。
 腰丈ほどの緑葉が、うららかな陽を浴びて、一面におい茂っている。
境界
 赤い液体が、ことり、と置かれた。
 古ぼけたテーブルの向かいには、男爵が端然と座っている。
豊穣の庭
豊穣の庭
豊穣の庭
豊穣の庭
豊穣の庭

2013.11.30 詩 『ニャン太のシッポ

※ こちらは 短編小説サイト「セカイのカタチ」 の別館です。